仙台曲がりネギ

仙台曲がりネギ は岩切発祥と言われ、旬は12月~3月頃。

湿地の土壌のために生育しにくいので、

一度引き抜き、寝せて植えなおす栽培農法がとられたとのこと。

太陽に向かって、伸びようとする際に曲がるストレスがかかり、

その部分が甘くなるそうです。

野菜ソムリエのマダムのお話も聞きながら、

チョークアートで曲がりネギスタートしました。

ねぎの繊維をイメージしながら、シュッツと色をのせていきます。

「シュッツ  」声に出しながら・・・(*'▽')  そうです イメージ大事~。

葉っぱの部分を多くするかはお好みで(´∀`*)

黒板を近くで見たり、遠くにしてみたり、作品に愛着が湧いてくる感じが伝わります。

楽しんでくださり、私も嬉しいな。

こんなにみずみずしい、おいしそうな曲がりねぎ!!!

実際にお仕事で ネギ栽培をされていらっしゃる方や、

新たな出会いを求めて勇気を出してご参加くだっさた方、

おひとりさまのご参加でも、偶然にもつながりの関係だったり・・・

皆様 素敵な方ばかりで、本当に初めまして??楽しく和やかになりました。

ネギらって=労って  。この遊び心もいいですね~♡

りらく 3月号に イルミオカンポが掲載されました。

本当においしいんです!!

一皿の栄養量などきちんと計算されてるんです!!

飽きない味付け・ご年配の方にも納得のイタリアン。

お野菜タップリ・手の込んだ一品盛。丁寧なお仕事が伝わります。

 

次回は、4月16(日) 鹿島台トマトを描きます。

ご予約は イルミオカンポまでお願い致します。